我が家だけ停電?!(2)

前回の記事の停電の翌日、午前中の家に早速東京電力に電話してみた。

この日もすぐにはつながらず混んでいたので、うち以外でもトラブルのある家(地域)が多かったのだろうと思うのだが、具体的なそういう情報が私には届いていないため、非常に気にはなっていた。

 

電話で修理について聞いてみると、昨日夫から聞いていたように昼間は9千いくら、夜間は1万いくらで直してくれると思っていたら、そうではなかった。

 

彼らが無料でみてくれるのはブレーカーまでの屋外配線が基本で、ブレーカーから屋内側の漏電については有料だという理解だったのだが、それは漏電個所の突きとめまでで、実際に改修(修理)はしないとのこと。

 

ならば、検査も修理も同一の町の電気屋さんに頼んだ方が良かろうと判断し、念のため、最寄りの提携電気屋さんの連絡先を聞いておいた。

どうやら、お値段も、昼間9千いくらでは済まなさそうだ(^_^;)

私がいまだにATMカードの再発行申請をおらず現金を下ろすことができないため、昨晩、夫から1万円をもらっておいたのだが、・・・こりゃ現金払いは無理だな(笑)

 

 

電話を切った後ふと気になって、そのまま提携の電気屋さんに連絡せずに、まずはネットで検索してみた。

すると、「すぐ行くし、他社より安いよ!見積もり無料!(でもよく見ると、キャンセル料が発生する場合があるから、来てもらって見積もり聞いてから断ったら「無料」じゃないんだよな~?)」的なページが見つかったので、物は試しにと電話してみた。

 

自動音声のみで、実際には後から担当者が折り返しますということだった。

(そこの会社が直接技術屋さんを雇用しているのではなく、提携先の町の電気屋さんに自動的に連絡がいくようになっている仕組みの様です。)

 

そして、その後、その担当者とやらから電話があったのだが、来られるのが午後とのこと。

やはり、うち以外にもっと広い地域で落雷・大雨の被害が東京にあったのだろうか?(☉ω☉; )

 

ちょいと気になったのが、その電話のおじさん、悪い意味で営業っ気が全く無い(-""-;)

随分とまあ、愛想がないので驚いたわ。

 

「この時間帯に行きます、かつその前に電話します」とのことだったが、約束の時間帯が過ぎたたため、すぐに電話した。

これまた自動音声で、担当者からの連絡が欲しいという内容を選択して切った。

 

しばらくしたら、電話連絡なしでピンポーンとやってきた。

 

ま、いいのよ、来れば、それで。

(フィリピンでは、スタッフが自分から明日の9時に来ますと言っても、翌日その本人はすっかり忘れてすっぽかされるのだ。その日のうちにちゃんと来るだけましなのです(笑))

 

来たおじさんを見ると、おそらく技術畑で営業がまるで駄目なタイプな人の様だった。

具体的に言うと、見た目は森本レオさんの様で穏やかな表情に話し方で、表情を見れば意地悪で言っているのではないのだろうなと思えるのだが、電話の様に声だけだとそうは思えない(-""-;)と言うタイプ。

 

漏電個所を探すには、今回電気が通らない範囲の家電や照明などを1個ずつコンセントを抜いたりして確かめて行くのだった。

最初は、洗濯機などの電気製品に問題があるのではないか?という見方で進んで行ったのだが、結局全部外しても変化がなかったため、壁の中を通っている配線そのものがおかしいのでは、という結論に至った。

 

私としては、それでどうしたらいいのか?どんな修理ができるのか?をさっさと教えてもらいたいところだが、なんかゆっくりで微妙に間を入れるのよね~(´д`、)

こちらが、それでどうしたら良いのか?とか質問して、進行役を務めなければならない。

 

で、電気屋さんが言う事にゃ、天井に穴を開けて、入って、もちろん落ちないように天井を補強して、中の配線を見ないと・・・とのこと。

いくらくらいですか?と聞くと10数万円?らしい。

 

いずれにしても、今日はこれからその工事はできないですよね?と聞くと、そうだとのこと。

 

ならば、当面の問題は、洗濯機、給湯が使えないのが困ったな!である。

電気屋さんも、使えないと困りますよね~と言う。

 

私が「延長コードで他のコンセントから引っ張ってくればいいですかね?」と言ったところ、洗濯機やエアコンは高い電圧を必要とするため、それじゃ燃えちゃいますよ、と言う。

他の普通のコンセントでは使えないというのだ。

 

う~ん困ったなぁ、昨晩みたいな水シャワーは夏とは言えさすがに冷たくっていやだし、洗濯だってすぐにでもしたいくらいなのに!

 

と思っていたら、レオおじさん、おもむろに、電線引いてきて洗濯機を使えるようにしましょうか?と言うではないか(☉ω☉; )

天井に穴を開ける前の段階で打てる手があるなら、早く言ってよ!!な心境の私だが、それは表に出さず、お願いしますと答える。

 

 

最終的にこうなりました(^ ^)

20160824 033
ブレーカーに外から新たな電線で電気を引いてきました。

元々つかなかった小さなスイッチ(7番目)は「切」のままです。

 

天井近くの板に釘を打って、そこに電線を結んでいます。

20160824 034
この電線は下に向かって・・・

 

コンセントの差し込み口につながり、それから外へと出て行きます。

20160824 035
壁から外したコンセントカバーをそのまま床に放置しないって事を選択しないものだろうか(-""-;)

 

レオおじさん、洗濯機だけでなく、いつの間にか屋外のガスの給湯器も、トイレのウォシュレットも電気が使えるようにしてくれましたo(°∀°)o

 

 

出来ルンナラ、最初カラ ソウシテヨネ~

20160824 001

ま、結果オーライです♪

 

うちは建替え&その間の仮住まいへの引っ越しを今後予定しているので、例えば建替え時に新しいものをつける予定なのに今ここで故障し建替え前に新しいものを買わなければならなくなるのは困るので、配線がおかしい事よりも家電が無事だった事の方がありがたかったです(^ ^)

 

重要なお値段情報ですが、消費税込みの27,000円でした。

振り込みにしていただきました。

 

ついでの情報、落雷による場合は火災保険が使えるんですって(o^-')b

これは、後からたまたまハウスメーカーの担当さんに話したら教えてくれたのです!!

本当にこちらの営業担当さんは頼りになります♡(´∀`人)

 

 

そうそう、他の地域では床上?浸水があったりして、電気屋さん、大忙しだったようです(汗)

○○町、と言われても、この辺りの土地勘が全くない私、全然分からなかったわ~(^_^;)

 

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

 レオおじさん、微妙に「それ失礼じゃない?」ってことを言って来るんですよね~。

うちのブレーカーは今20アンペアなのですが「随分と節約されているんですね~」と(笑)

「フィリピンに行っている間、電気を止めようかとも思ったのだけれど、事情があって(義理の母が時々風通しに来てくれるため)低いアンペアに替えたのですよ」と答えたのだが、それが聞こえなかったのか「10アンペア変わるごとに基本料金が300円変わるんですよね~。○○アンペアだといくらで・・・」と話し続ける(´д`、)

検査と改修および請求書作成までに3時間弱かかったので、最後の方はそれでも話が弾み?、フィリピンの話になった。

なんとフィリピンに1カ月ほど行ったことがあるらしい。

「大統領選の頃でした」と言うので、ついこないだの5月の大統領選かと思って「5/9のですか?」と聞いたら、また間が・・・。

しばらく待っていたら、訪比は最近の話ではなかったらしく、「マルコスの・・・」と(笑)

現地の警察官に「500ペソ(円?)で拳銃を買ってくれ」と頼まれたが買わなかったとか、色々話してくれました。

その頃は?そういった備品は無くしてもまた支給されたらしく(なくすことが問題だと思うのだが(-""-;))、なので小遣い稼ぎに積極的に売りたがったらしいのです。

レオおじさん(当時はレオ青年か?)は、警察ワッペンなどを買ってあげたそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしかったらポチッとな
プロフィール

Popo-Punchi

Author:Popo-Punchi
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`) 現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
イラストは作画ムッキーさんのおかげで、実物より可愛く仕上がっております(●ノω`)

ようこそ
誰かいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1712位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
タグ

猫シャンプー おもてなし 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR